平成18年パサート エンジンチェックランプ点灯する

故障コード

  • P0441 エバポレーターエミッションコントロールシステム
  • P2187 SAE:アイドルシステムバンク1 薄すぎる
  • P1305 インフォメーションデータバス
  • P1304 ラジオ

負圧ホース漏れ確認 異常なし
プレッシャーリリーフバルブはカチカチとは音が出ているけど、負圧テストにて変化なし。
開いたままになっていると判断。
右リアのタイヤハウスにあるキャニスターを一応外してみると、内部よりカラカラという音が!
おそらくそのカスがプレッシャリリーフバルブ内部で詰まってしまったため、ソレノイドは動いても閉じなかったと思います。

キャニスターとプレッシャリリーフバルブを交換しました。

ついでにダイアウラムの裂けていたエミッションバルブも交換。

ロードテスト後異常がなさそうなので納車しました。

パサート 松前工業

 


0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA